会社案内

  • ホーム
  • 代表紹介・会社概要・よくあるご質問

代表紹介・会社概要
・よくあるご質問

結エステート株式会社代表のご紹介、会社概要とマンション売却についてよくあるご質問をご紹介します。Q&A形式で回答を掲載していますので、ぜひ参考にしてください。板橋区成増駅・東武練馬駅周辺でマンション売却をご検討される場合は、ぜひ当社にご相談ください。お客様ファーストで最適なご提案をさせていただきます。

代表紹介

結エステート株式会社について
板橋区の結エステート株式会社は地域密着で、代表自らお客様に対応する「お客様ファースト」の不動産売買を行っています。

名前メッセージ
  • 名前
    山下浩市
  • メッセージ
    リノベーション・売買仲介・賃貸仲介・新築マンション販売の経験を活かして、お住まい探しのアドバイスをさせていただきます。 不動産についての不明なことはもちろん、不安なことや迷っていることなどがあれば何でも相談して下さい! 誠心誠意お手伝いさせていただきます!

会社概要

商号 結エステート株式会社
代表者 山下 浩市
事業内容 不動産売買仲介事業、不動産賃貸仲介事業、損害保険代理店
所在地 〒175-0093
東京都板橋区赤塚新町2丁目14-2 ストーク新町301
TEL 03-6909-2648
FAX 03-6909-2650
E-Mail info@yu-estate.co.jp
営業時間 10:00~19:00
免許番号 東京都知事(1) 第100947号

よくある質問~Q&A~

Q1

マンション売却は何から始めればよいでしょうか?

A1

まず、当社まで査定の依頼をお申し付けください。丁寧にご説明させていただきます。

Q2

マンションの査定費用は必要ですか?

A2

当社のマンション査定は無料でご利用できます。お気軽にご相談ください。

Q3

仲介手数料の安い不動産業者を選ぶのはダメですか?

A3

一般的に仲介手数料が安いと販売活動が十分に行えないのではと心配されますが、当社では売主様のご負担を極力抑えるために、さまざまな経営努力をしております。詳しくは当社スタッフにお問い合わせください。

Q4

マンションの査定ではどんな準備をすればよいですか?

A4

マンションの所在地や状態(居住中または空き家)、専有面積、築年数、売却予定時期、名義人の情報が分かるようにメモされておくと、査定がスムーズに進みます。

Q5

マンションを査定してもらったら、必ず売却しなくてはいけませんか?

A5

そのようなご心配は必要ありません。最終的にマンション売却を決めるのはお客様のご判断となります。他社との比較や相場について知りたいというご要望にも対応いたしますので、ご遠慮なくお尋ねください。

Q6

マンションの査定額通りに売却価格が決まるのですか?

A6

当社では経験と実績に基づき、精度の高い査定を行っておりますが、売却価格はお客様とご相談の上で決定いたします。査定価格より大幅に高い価格を希望されますと、売却までに時間がかかることがあります。そうした点も含め、適切なアドバイスをさせていただきますので、ご要望をお聞かせください。

Q7

近所にマンション売却を知られないようにできますか?

A7

当社はお客様のご事情やご要望に合わせた売却活動を行います。チラシ広告やポスティングを控えるなど、プライバシーに配慮した対応を行いますので、ご安心ください。

Q8

マンション売却活動は具体的にどのようなことを行うのですか?

A8

地域密着という当社の強みを活かし、提携ネットワークをフルに使った売却活動を行います。新聞折込やポスティング、オープンハウスなども対応可能です。

Q9

マンション売却活動の広告費用は売主が負担するのですか?

A9

マンション売却で当社にご負担いただく費用は仲介手数料のみです。お客様がご要望されて別途、広告を出す場合は実費をご請求させていただくことがありますが、その場合は事前にお伝えしますのでご安心ください。

Q10

マンション売却ではリフォームが前提になりますか?

A10

リフォームすることで売却が有利になる可能性は高いですが、必ずしもリフォームが最適な方法とは限りません。当社スタッフが売却方針の詳しいご説明やアドバイスをさせていただきますので、ご相談ください。

Q11

マンションを売却する前に引越しを済ませておくべきですか?

A11

ほとんどのお客様がマンションにお住まいのまま、売却活動をされています。その場合、購入希望者が内見に来られることがありますので、恐れ入りますが対応をお願いいたします。

Q12

マンション売却が決まったら、引越しはいつまでにするのですか?

A12

最終的な引越しの期限は残代金決済日の前日です。不動産の売却代金から手付金を差し引いた金額をお支払いいただいて、決済が完了します。物件引渡しも決済日に行うので、物件引渡し前日が引越しの期限になります。ただし、余裕を持って引越し準備を行うようにおすすめしています。

Q13

なるべく高い価格で売却したいときはどうすればよいでしょうか?

A13

売却価格を高く設定するには、その金額を支払える購入希望者を見つけなければなりません。当社はさまざまなネットワークを用いて売却活動を行い、お客様のご要望にできる限り沿うように努めています。

Q14

マンション売却後、代金はいつ受け取れますか?

A14

通常、売却代金は契約のときと引渡しの際の2回に分けて支払われます。契約時は総額の約5~10%で、残代金は引渡し日に支払われることが多いです。

Q15

マンション売却で必要な費用はありますか?

A15

売却条件により異なりますが、一般的には印紙代や登記費用、仲介手数料の他、売却額が不動産の取得額を上回ると譲渡所得税がかかります。

Q16

マンションの買い替えをする際、売却時の注意点はありますか?

A16

買い替えで売却される場合は、新居購入とのタイミングを調整することが必要です。売却がスムーズに進んでも、新居が決まっていなければ、仮住まいの賃料と引越し費用が二重にかかります。そのようなことがないように当社が計画的な売却プランをご提案いたします。

Q17

新居がまだ建設中でマンションが売れてしまったらどうすればいいですか?

A17

買主様の状況次第ですが、入居を待っていただくように交渉することも可能です。マンション売却でもっとも大切なことは最適なタイミングを設定することです。当社で慎重にプランを練り、ご提案させていただきますので、安心してご相談ください。

Q18

不動産が売れた後に行う確定申告はどうすればいいですか?

A18

一年間の所得や税額を計算し、所得の合計額に基づいて納める税額や、還付される金額を計算して税務署に申告します。必要な書類を準備し、申告用紙に記載して持参または郵送、e-Taxなどを利用して提出することができます。2~3月の確定申告の時期に設けられる臨時会場で必要な書類や申告書の書き方はアドバイスしてもらえますし、申告用紙を作成できる場合もあります。

Q19

不動産を売却したときに税金が下がる「3,000万円控除」とは何ですか?

A19

不動産売却の際、売却価格から取得金額と手数料を差し引いた譲渡所得に応じて、譲渡所得税と復興取得税を支払います。マイホームの場合はさらに最高3,000万円の控除額が認められているので、最終的に損失が発生し、税金が還付されるケースもあります。そのため税金が下がることになります。

Q20

不動産売却に消費税はかかるのですか?

A20

消費税がかかるケースとかからないケースがあります。個人が売却した土地や建物は課税対象になりません。ただし、例えば売却した土地の地下に車庫がある場合は設備とみなされ、消費税がかかります。不動産会社への仲介手数料や司法書士への報酬はサービス利用とみなされ、課税対象になります。

Q21

不動産売却でどのくらいの税金がかかりますか?

A21

不動産売却の際に必要な税金は印紙税、登録免許税、売却益が出たときに課税される譲渡所得税、住民税があります。2035年までは復興特別所得税も課税されます。具体的な金額については、不動産売却の経験と実績が豊富な結エステート株式会社までお気軽にお問い合わせください。

Q22

マンション売却で確定申告する際に必要な書類は何ですか?

A22

税務署の確定申告用紙、譲渡所得の内訳書、市区町村で発行する戸籍の附票、法務局の土地・建物の全部事項証明書があります。他に不動産購入・売却した際の売買契約書・建築請負契約書、登記費用など諸経費や仲介手数料の領収書のコピーが必要です。

Q23

不動産を売却するのと賃貸にするのとどちらがお得ですか?

A23

不動産は売却しても賃貸にしても諸経費は発生します。不動産を所有するご事情はお客様によって異なるため、一概にどちらがお得な選択とは言えません。売却するのか賃貸にするのか迷っておられるなら、結エステート株式会社にご相談ください。不動産の最適な活用方法をアドバイスいたします。